新型コロナワクチン

2021-07-09
    現在、当院でも新型コロナウイルスワクチンの接種を行っています。

 新型コロナウイルスワクチン接種後の発熱などについては、市販の解熱鎮痛薬で
対応することも考えられるとし、厚労省はウェブサイト上で解熱鎮痛薬の
具体的な種類を提示しています。ワクチン接種の広がりとともに、接種後の発熱や
痛みなどに備えて薬局などで購入できるアセトアミノフェン含有OTC薬の需要が急増しており、
一部品薄になっている製品もあります。
薬局やドラッグストアなどにおいて正確な情報提供が求められています。

なお、ワクチン接種後、症状が現れる前に解熱鎮痛薬を予防的に繰り返し内服することは、
現状では推奨されていません。

ワクチン接種にあたっては
(1)他の薬を内服している場合や、妊娠中・授乳中、高齢者、胃・十二指腸潰瘍や腎機能低下などで治療している
(2)薬などでアレルギー症状や喘息を起こしたことがある
(3)激しい痛みや高熱など症状が重い、または症状が長く続いている
(4)ワクチン接種後としては典型的でない症状が見られる

上記のような場合には、主治医や薬剤師に相談するよう求めています。

当院では接種前に問診を行っておりますが、その際に何かわからなければ
質問ください。

PAGE TOP

Copyright(c) 2022 くわはたクリニック All Rights Reserved.