エクオール

2015-04-08

当院ではエクオール(エクエル)の取り扱いを開始いたしました。

女性は、更年期になると女性ホルモンであるエストロゲンの減少をきたし
様々な症状を引き起こします。
近年、そのエストロゲンによく似た働きをする成分が発見されました。
それがエクオールです。

大豆はエストロゲンに似たはたらきの成分を含むため、
大豆イソフラボンという成分が更年期症状に期待されてきました。
ところが研究が進むにつれ、大豆イソフラボンの恩恵を受けやすい人と
そうでない人がいることが明らかになりました。
そこで脚光を浴びたのがエクオールです。
イソフラボンという成分が、腸内菌によって、
エクオールという物質に変換されるのです。
エクオールはエストロゲンに似た働きをすると言われています。

しかし、エクオールを腸内で産生できるのは、
日本人で約5割、欧米人では約3割にとどまるといわれています。
大豆イソフラボンを摂取しても、腸内細菌の違いによって、
エクオールを産生できない人がいるのです。
大豆製品やイソフラボンを摂っても、その効き目を実感できない
人がいるのは、体内でエクオールを作れない人がいるというのです。

そこでエクオールを作れるか作れないかということについては
当院での尿検査、あるいはご自宅にてキットでの尿検査などを行い、
産生できないひとであれば、これを摂取することにより
更年期症状を改善させることが期待できるのです。

当院でも更年期症候群の患者様がたくさんいらっしゃいます。
最近では、乳がんや卵巣がんのリスクが上がるため、HRT(ホルモン補充療法)は
ほとんど行われなくなっています。
そのため、更年期症状には、漢方やプラセンタなどが
用いられます。そこに、新たな選択肢が広がったことになります。
エクオールは抗酸化作用、抗エストロゲン作用、抗アンドロゲン作用などを
発揮し、ホットフラッシュ(のぼせ)の改善や、美肌作用、乳がんの抑制、
脱毛改善、更年期症状全般に効果が期待されているのです。

当院では循環器疾患や、生活習慣病のみならず、
女性特有の症状の改善などにも力を入れておりますので
エクオールを導入することにいたしました。

興味のある方は、お気軽にお問合せください。

http://www.otsuka.co.jp/eql/

PAGE TOP

Copyright(c) 2019 くわはたクリニック All Rights Reserved.